診療時間

9:00~13:00/15:00~19:00休診日水曜・祝日

最終受付 18:30※祝日のある週の水曜日は診療

小坂歯科医院 TOP › 院長ブログ › 歯科治療 › 周囲炎になりにくいアストラテックインプラント

周囲炎になりにくいアストラテックインプラント

歯科治療/院長ブログ

アストラテックインプラント

2018年あけましておめでとうございます。

皆様 今年も宜しくお願い致します。

今回は「インプラント」について書きたいと思います。

インプラントとは何か?

インプラントとは「人工材料や部品を体に入れること」の総称と言われています。

歯科では歯が無くなった部分に人工の根っこを作る事(骨に埋め込む)をいいます。

余談ですが、宇宙人に捕まって何かのパーツを埋め込まれてもインプラントです(笑)

現在、インプラント体は世界各国で数百種類あると言われています。多分ですが、世界中の誰も正確に何種類あるかは把握していないと思います。ただ、それ位多いという事です。

当然ピンからキリまであって、中には粗悪品や模造品も多くあるようです。

食品ですら偽装は問題ですから、まして体内に埋め込むインプラント体はしっかりとした信頼性のあるものでないといけないのは言うまでもありません。

当院ではそのような粗悪品などはもちろん使用しておりません。

当院は「アストラテックインプラント」

このメーカーは研究開発の歴史が長く、臨床実績も豊富で高い信頼度があり、世界的なシェアを誇っています。

では、なぜメーカーも大切なのか?

それは最近トピックスになっている「インプラント周囲炎」が関係しています。

インプラント周囲炎とは?

インプラント周囲炎とはインプラントの歯周病みたいなもので、周囲の骨や組織が歯周病菌によって壊されてしまう病気です。

周囲炎になると、せっかく期間と費用をかけてもグラグラしたり、炎症を起こして膿が出たり、最悪の場合は撤去しないといけなくなる事もあります。

↑ネジ状のものがインプラント
このインプラント(奥から2番目)周囲の骨が吸収(黒い部分)

インプラント周囲炎は色々な要因が関係しています(喫煙、重度歯周病の既往、セメントの残存etc)

ところがそれ以外に実はメーカーごとに性状に違いがあり、残念ながら「周囲炎を起こしやすいメーカー」もあるのです(汗)

どこのメーカーかは??ですが…w 黙秘(笑)

その点アストラテックインプラントは信頼性が高く、症例をキチンと選べばかなり優秀なメーカーなのです(車の会社ならトヨタかな?)

当医院では周囲炎をなるべく起こさせない症例選択と、信頼性のあるメーカー、上手な技工士さんと連携して安心、安全、クオリティの高いインプラントオペを目指して日々頑張っています。

24時間
オンライン
予約