診療時間

9:00~13:00/15:00~19:00休診日水曜・祝日

最終受付 18:30※祝日のある週の水曜日は診療

小坂歯科医院 TOP › 院長ブログ › 歯科治療 › ワンコイン歯科検診受けましょう!糖尿病のリスク、歯周病との関連

ワンコイン歯科検診受けましょう!糖尿病のリスク、歯周病との関連

歯科治療/院長ブログ

皆様こんにちは 宮崎市花山手で開業しております小坂歯科医院の院長 小坂です。

お陰様で8月21日(ハニイイヒ)に開院2周年を無事迎える事が出来ました!わーい!

 

40歳を越えるとまさに『光陰矢の如し』であっと言う間に毎日が過ぎていくのを感じます。

私の家系は『男子短命』なので、不摂生を控えて、残り少ない人生を楽しんで生きていかないといけませんね!

ワンコイン歯科検診

さて、当院でも行っている歯科医師会主催のワンコイン歯科検診(¥500)ですが、この内容に『血糖値検査』が含まれています。(写真はH30年度のもの)

 

全国的にも歯科医師会の検診で『血糖値検査』が含まれている県は珍しいそうです。

これは『スクリーニング検査』といって、病気の疑いのある人を早期発見し、早期の適切な治療や病気のコントロールにつなげるための検査といわれています。

なぜ宮崎が血糖値検査をしているか

何故血糖値検査を宮崎でしているかというと、『糖尿病』の罹患率が全国的にも高いからだそうです。

宮崎県は、いわゆる『ドアツードア』の人が多い(つまり歩かずに車から降りてすぐ家に入る、ドアからドアにしか歩かない)と言われています。

宮崎県はBMI(肥満率みたいなもの)が何と全国でビックリ 男性ワースト3位!!、女性ワースト2位!!!だそうです(宮崎県健康づくり推進センター による)

私の同級生も、昔はスラッとしたイケメン君が、今では見る影もなくメタボになっている人もチラホラ・・・

ただし、かく言う私も現在、過去最高の体重をキープしておりまして立派なメタボ!他人の事は言えない状態ですw

ちなみに血糖値の測定は指から少量の血液を採取し、専用の器具で簡単に計測出来ます。(あまり痛みも感じませんのでご安心を・・・)

 

・計測値の基準

①空腹時血糖(2時間何も食べていない状態)・・・100mg/dL以上(糖尿病予備軍)          126mg/dL以上(おそらく糖尿病)

基本的には 100mg/dL以下 が理想です。

その他当医院では検査できませんが、

②HbA1c(ヘモグロビンが、どれくらいのブドウ糖とくっついているかを示す指数)

・・・5.6%以上(糖尿病予備軍)、6.5%以上(おそらく糖尿病)

と言われています。

当医院ではHbA1c=7.0%以上の方の外科処置(抜歯、インプラント等)は要注意数値として設定しております。

糖尿病とは何か?

糖尿病は『全身の血管が痛む病気』で、もっと簡単にいうと『いろいろな病気を引き起こし、治りにくくなる病気?』でしょうか?(間違っていたらスミマセン)

要は血管、血液が弱りますので、傷を治したり、菌やウイルスと戦ったりする『防御力』みたいなものが弱まる病気だと言えます。(血液は体の中で一番大切なんです!たぶん・・・)

我々の歯科の分野では歯周病菌と『戦う力が弱く』なります。

また、歯周病が『治りにくく』なります。

当医院では、糖尿病と診断された方の歯周病メンテナンスは1~2か月をお勧めしております。

そうしないと歯周病菌が勢力を吹き返して、せっかく治療したのにまた歯ぐきに炎症が起こるからです。

その他、三大死因(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)や肺炎などにも関係しているそうです(あ~怖っ!慢性疾患こわっ!!)

透析なども血液の病気ですし、皆さん発症すると物凄く大変ですよ!

ちゃんと検査しましょうね!(私も含めてw)